グランドスラムパリ活動記③|練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」 スポーツ障害や交通事故治療にも対応

練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」

0339214970

お問い合わせ

LINE

インスタグラム

フェイスブック

診療時間

【月・火・木・金】9時~12時/15時~20時
【水・土】9時~12時

休診

日・祝

スタッフブログ

グランドスラムパリ活動記③

スタッフブログ 2016年02月07日

後藤です。
こちらは土曜です。
柔道グランドスラムパリ2016の1日目が開催されました。
私が普段サポートしている選手は、本日は出場しませんが。
軽量級の選手が凌ぎを削っています。
今年の五輪へ向け、選手はラストスパート。
なぜなら五輪へ出場にはランキング上位に入る必要があるからです。
ランキングは五輪の他、世界選手権、グランドスラム、グランプリ、ワールドカップなど各大会の獲得ポイントの合計で決められています。
五輪前の大会も残りわずか。
このグランドスラムパリ大会は選手がポイントを稼ぐ残り少ない機会の一つだということです。
ポイントを獲得する上で…
□現在上位の選手は4位までに与えられるシード権を確保するため
□下位選手は上位に入るため
ということが重要になってきます。
選手の試合は大会2日目の明日。
いよいよです。

ページトップへ