アスリートフードマイスター|練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」 スポーツ障害や交通事故治療にも対応

練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」

0339214970

お問い合わせ

LINE

インスタグラム

フェイスブック

診療時間

【月・火・木・金】9時~12時/15時~20時
【水・土】9時~12時

休診

日・祝

院長コラム

アスリートフードマイスター

院長コラム 2017年02月04日

昨年から私の個人的な興味に「食」が加わりました。

きっかけとなったのは、単純に太ったからです。

丁度去年の今頃何気なく体重計に乗るとベスト体重から7kg増えていました。

それまでも体重の増加はありましたが、必ず増えている意識の下でした。

それが無意識に7kg増加ですから驚きましたし、同時にいわゆる「年齢」を自覚した瞬間でした。

とうとう来たか。。。と(笑)

 

丁度楽トレ導入もあったので、せっせと楽トレを開始し持病の腰痛が無くなると同時に3kg減量。

その後アミノ酸のMUSASHI導入で体調のコントロールと夜食の見直しで2kg減量。

順調に5kgはいったものの、そこからの2kgがなかなか減りませんでした。

そこで、アウターマッスルトレーニング(エクササイズ程度)と食事全般の摂取を見直したところ、壁だった2kgがあっという間に落ちたのです。決してダイエットではなく摂る栄養とタイミングを変えた途端に効果的面!

食ってスゲえ‼︎!

身体を作る上で大切とされる「食」「トレーニング」「休養」ですが、私の体験の中で抜けていた「食」の重要性を改めて実感しました。

興味を持った瞬間が最高の勉強のタイミングだと思っているので、早速食事についての勉強をしようと調べたところ、「アスリートフードマイスター」という資格に出会いました。

夜な夜なDVDでの通信講座を受ける中(睡魔との戦い(´Д` ))で、間違った知識や新しい知識を得ることができました。

先日、アスリートフードマイスターの導入である3級の試験を終えましたが現在結果待ちです。

今年中に2級を取得する事が目標なので、どんどんアウトプットして皆様にも正しい食事の知識と、アドバイスをしていきたいと思います( ^ ^ )/

 

 

ページトップへ