北海道遠征 東京大学柔道部 帯同|練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」 スポーツ障害や交通事故治療にも対応

練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」

0339214970

お問い合わせ

LINE

インスタグラム

フェイスブック

診療時間

【月・火・木・金】9時~12時/15時~20時
【水・土】9時~12時

休診

日・祝

スタッフブログ

北海道遠征 東京大学柔道部 帯同

スタッフブログ 2018年07月21日

こんにちは。 久我です。

久しぶりの投稿になりました。

 

この度ご縁ありまして東京大学柔道部のトレーナーとしてサポートをさせて頂くことになりました。

 

 

 

 

 

 

東京大学柔道部は100年以上の歴史があり、その中で特に力を入れている大会が

今回行われた全国七大学柔道優勝大会(通称:七大戦)という大会が7月の7日、8日、北海道にて行われました。

七大戦というものは、北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学といった7校の国立大学で行われる大会になっています。

 

 

 

 

 

ルールも特徴的で、現在の国際ルールでは行われず寝技への引き込みが許され15人戦の寝技中心(1本か技あり)で行われる特殊な大会になっております。

選手達へのケアは宿舎での治療から試合前のテーピングや試合中のケア、怪我人への応急処置を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

試合結果は残念ながら敗退してしまいました。

しかしこの七大戦の優勝に向けてチーム一団となって練習してきた選手みんなの気持ちが感じれた試合でした。

と同時に勝つことが出来なった悔しさも込み上げ来年こそは優勝を勝ち取れるように今後もサポートしていきたいです。

 

 

ページトップへ