絶対に知っておきたい扁平足の原因|練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」 スポーツ障害や交通事故治療にも対応

練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」

0339214970

お問い合わせ

LINE

インスタグラム

フェイスブック

診療時間

【月・火・木・金】9時~12時/15時~20時
【水・土】9時~12時

休診

日・祝

スタッフブログ

絶対に知っておきたい扁平足の原因

スタッフブログ 2019年06月21日

今回は扁平足についてあれこれお話しします。

扁平足と聞くと皆さんだいたい良くない印象を覚えるのではないでしょうか。

扁平足とは土踏まずがない状態の足のことを言いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、立派な扁平足です。完全に土踏まずがなくなってますね。

そしてこの扁平足の人が近年増えてきているのはご存知でしょうか?

特に子供〜若年世代に多いんです。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ扁平足は増えているのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

答えの前にまずは扁平足の原因について説明します。

 

原因① 生まれつき(先天性、遺伝性)

原因②筋力低下

原因③成長環境

 

これらが扁平足の原因と言われています。

そしてこの原因から扁平足が増えている理由がわかるんです。

注目してほしいのは③成長環境です。

 

 

 

 

 

 

ズバリ!扁平足が増えている理由はこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

どのような環境で成長するかで足の良し悪しが決まります。

 

環境とは具体的にどういうことなのでしょう?

 

例えば、靴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前と比べると今は色んな高性能な靴がたくさんありますよね。

 

 

例えば、道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市街地ならどこへ行っても整備された綺麗な道ですよね。

 

 

例えば、遊ぶ場所

今の子供たちの遊びと言えば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、TVゲームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう場所で遊ぶ機会が、

外で遊ぶ機会が減っているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高性能な靴+整備された道+外で遊ばない=足の機能が必要ない

 

足の機能が必要ない環境で育つことで

足が発達せず、結果として扁平足になるんです。

 

 

 

では次回は扁平足の予防方法についてお話しします。

お楽しみに〜!                      

スズキ

 

 

 

 

ページトップへ