院長コラム|練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」 スポーツ障害や交通事故治療にも対応|page4

練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」

0339214970

お問い合わせ

LINE

インスタグラム

フェイスブック

診療時間

【月・火・木・金】9時~12時/15時~20時
【水・土】9時~12時

休診

日・祝

院長コラム

リトルリーガーズショルダー(上腕骨近位骨端線障害)

院長コラム 2016/10/25

リトルリーガーズショルダー(上腕骨近位骨端線障害)   どんなケガ? 主に成長期の子供が、投球で起こすケガです。 繰り返しの投球動作で、上腕骨の肩に近い成長軟骨(骨端線)に捻じれのストレスがかかり、 肩(腕に近い)に痛みが発生します。 レントゲン撮影...

>>続きはこちら

ひめトレ

院長コラム 2016/10/16

数年前から女性を中心として話題を集めているひめトレをご存知でしょうか。。。 ひめトレという独自のツールを使用して、骨盤底筋群(肛門周囲の筋肉の集まり)に 刺激を入れながら行うエクササイズです。 ◻︎産後の骨盤調整 ◻︎失禁予防 ◻︎姿勢改善 ◻︎スポーツのパ...

>>続きはこちら

肘内障

院長コラム 2016/06/14

乳幼児特有の肘の脱臼。 肘の輪状靭帯という靭帯が骨からずれてしまうケガです。     肘内障(靭帯がずれている)状態     正常な状態   好発年齢とその症状 □2~6歳(幼稚園程度)の年齢の子どもによく...

>>続きはこちら

離断性骨軟骨炎

院長コラム 2016/06/14

離断性骨軟骨炎(りだんせいこつなんこつえん)   【どんな障害?】 外側に発症する野球肘の代表が離断性骨軟骨炎です。 野球肘全体別の中で、最も予後の悪いことから「野球肘のがん」とも言われています。上腕骨の骨端核に栄養を運ぶ血流が途絶え、骨が死んでし...

>>続きはこちら

ページトップへ