子ども野球肘検診|練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」 スポーツ障害や交通事故治療にも対応

練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」

0339214970

お問い合わせ

LINE

インスタグラム

フェイスブック

診療時間

【月・火・木・金】9時~12時/15時~19時
【水・土】9時~12時

休診

日・祝

スタッフブログ

子ども野球肘検診

スタッフブログ 2015年06月26日

本日、午後より地元少年野球チームを引率して、
野球肘検診へ行って参りました。

「野球肘」とは野球で肘を痛めた総称ですが、
この検診の目的は、肘のガンとも言われる
離断性骨軟骨炎というケガを
発症前に見つける為のものです。

今は痛みなどなくても、骨では異変が起こるので
痛みが出た頃にはすでに進行しています。

これは、投げ方や投げ過ぎで発症するものではないので、このように定期的に対象年齢(小4~小6)の子ども
に検診を受けてもらう事でしか予防できません。

ケガで子どもの夢が奪われない様に。。。
これからも、肘検診の活動を続けていきたいと思います。

ページトップへ