スタッフ|練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」 スポーツ障害や交通事故治療にも対応

練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」

0339214970

お問い合わせ

LINE

インスタグラム

フェイスブック

診療時間

【月・火・木・金】9時~12時/15時~19時
【水・土】9時~12時

休診

日・祝

スタッフ

院長/関口 豊希(柔道整復師・機能訓練指導員)

院長/関口 豊希(柔道整復師・機能訓練指導員)

私は小学校から大学まで野球をやっていました。その中でたくさんの『痛み』を経験しました。原因がはっきりしていてすぐに消える痛みから、何が原因かもわからず日常生活にまで支障をきたし長引く痛みまで様々でした。
中でも人には上手く伝えられない痛み、分かってもらえない痛みは肉体的だけではなく精神的にもとても辛いものでした。

その経験から「痛みとは人が決めるものではなく、本人が“痛い”と思えば外見上、医学的検査上、異常がなくてもそれは立派な痛みである。」その痛みと向き合う事をモットーとして治療に取り組んでいます。

この大泉で生まれ、人生を変える野球と出会いました。沢山の仲間や素晴らしい恩師にも恵まれ、今に至っています。その私を育ててくれた大泉の地で、今まで与えられた恩を少しずつ返していきたいと思っております。

略歴

  • 大泉南小・大泉第二中学校(東勝ファイターズ・練馬シニア)
  • 国士舘高校(第70回選抜甲子園大会出場)
  • 法政大学(準硬式野球部 全国大会優勝、東京六大学ベストナイン5度受賞)
  • 東京柔道整復専門学校卒業
  • 厚生省認定 国家資格『柔道整復師』免許取得
  • 米沢接骨院、杏文接骨院勤務

資格・所属団体

  • 公益社団法人 日本柔道師会認定 介護予防機能訓練指導員
  • NPO法人 日本電気治療協会 ハイボルテージ治療マスターコース修了
  • 公益社団法人 日本柔道師会
  • NPO法人野球共育塾(野球肘検診)
  • 日本柔道整復接骨医学会
  • 日本超音波軟骨組織学会
  • JCCA
  • NPO法人 日本電気治療協会

久我 智耶(柔道整復師)

久我 智耶(柔道整復師)

私は小学生から高校まで野球をやってきました。
自分自身の怪我からスポーツトレーナーの先生に治療を受ける機会があり、スポーツ選手をはじめ多くの方のサポートをしている姿を見て、私も人の為になることを仕事にしたいと強く感じ、治療家を目指す決意をしました。

そして、いくつかの国家資格のなかでも“自分の手で患者さんを癒す”柔道整復師に魅力を感じ、4年間の大学での勉強、国家試験を経て、国家資格を取得しました。

これからは、野球でケガをした際に治療してくれたトレーナーの先生のように、私がスポーツ選手や患者さんのため治療という恩返しをしていきたいと思っています。

そして、今後たくさんの事を学び少しでも皆さまの健康に役立てられるように精一杯頑張りたいと思いますのでよろしくお願い致します。

略歴

  • 西東京市立保谷第一小学校(保谷バッファローズ)
  • 西東京市立青嵐中学校(保谷シニア)
  • 私立大成高等学校(硬式野球部)
  • 帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科
  • 厚生省認定 国家資格『柔道整復師』免許取得

森園 樹生(柔道整復師)

森園 樹生(柔道整復師)

「師は患者なり」が私の信念です。痛みの強さや痛む動作は患者様から直接聞いて、初めて知ることができます。

直接伺うことで患者様一人一人に合った治療が可能になるとともに、自身の成長への貴重な財産になります。

皆さまが遠慮せず何でも話せるように会話を重ねて、患者様を第一に、
そして接骨院に来てよかったと思えるような治療が出来るよう日々精進していきたいと思います。

略歴

  • 保谷高校
  • 東京有明医療大学保険医療学部柔道整復学科
  • 厚生省認定 国家資格『柔道整復師』免許取得
  • 久米接骨院勤務

資格・所属団体

  • 社団法人日本柔道整復師会会員
  • 三原台中バスケットボール部 トレーナー
  • 論文発表
    「胸椎の可動性が授業姿勢と腰痛に与える影響」
    「腓腹筋に柔整叩打法が与える影響について」

後藤 真広(柔道整復師)

後藤 真広(柔道整復師)

私は現在、大学スポーツ選手をトレーナーとしてサポートしています。
人生を左右するような大きなケガを負った選手を何度も目にしていますが、彼らは常に前を向き、競技へ復帰するため決してケガから逃げず自身と向き合いともに治療に励んでくれています。

辛く厳しい行程もありますが、彼らがケガを乗り越え回復し、無事に競技へ復帰する様は何度経験しても感動します。そして、柔道整復師が最もやりがいを感じる瞬間でもあります。

スポーツ選手に限らず、患者さんそれぞれの方にケガ・痛みに対しての目標があるように思います。

それぞれの方の目標達成のため、できる限りのお手伝いをさせていただきたいと思っております。宜しくお願い致します。

略歴

  • 広島三育学院高等学校
  • 東京柔道整復専門学校
  • 厚生省認定 国家資格『柔道整復師』免許取得
  • 東京柔道整復専門学校付属 杏文接骨院勤務
  • 日本大学男子柔道部トレーナー

資格・所属団体

  • 高校柔道関東大会公認救護
  • 埼玉県西部地区高校柔道大会公認救護
  • ハワイホノルルマラソン ランナーサポートボランティア
  • イタリアACミラントレーナー研修
  • 論文発表 東京都柔道整復接骨医学会学術総会「足部テーピングが運動パフォーマンスに与える影響」
  • 日本超音波骨軟組織学会

顧問/関口 弘明(柔道整復師・機能訓練指導員)

関口 弘明(柔道整復師・機能訓練指導員)

人には「自然治癒力」という、自分で治そうとする素晴らしい能力があります。
しかし私が生まれ育ったこの大泉から自然が消えていったように、医学においても外から(薬や注射など)人が手を加えすぎるように思います。

患者さまから話を聞き、患部を触って病体を説明した上で、患者さま自身にも治療に参加してもらうことが大切です。そうしてはじめて「自然治癒力」が発揮するのだと考えています。

私自身、治療家になるきっかけは一つのケガでした。あの時味わった痛みの経験が、今の治療の原点となっています。色々な治療を試みましたが、最後は自分自身の治そうとする力でした。そうした経験からも私はその自然治癒力を引き出し、治る道への案内役だと思いながら日々の診療にあたっています。

早いもので治療の道に入って40年が経ちました。当時お母さんに手を引かれて来ていた
子どもたちも、今度は親として子どもを連れてやってきます。そんな光景をみると、なんだか心がほっとゆるみ、温かな気持ちに包まれます。長年やってきた何よりのご褒美です。

略歴

  • 大泉小・大泉第二中学校
  • 東亜学園高校・駒沢大学
  • 東洋鍼灸柔道整復専門学校
  • 厚生省認定 国家資格『柔道整復師』免許取得
  • 東京都柔道接骨師会 練馬支部 理事・副支部長

ページトップへ