高校野球の足元に革命が!|練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」 スポーツ障害や交通事故治療にも対応

練馬区大泉学園の接骨院「関口接骨院」

0339214970

お問い合わせ

LINE

インスタグラム

フェイスブック

診療時間

【月・火・木・金】9時~12時/15時~20時
【水・土】9時~12時

休診

日・祝

院長コラム

高校野球の足元に革命が!

院長コラム 2019年09月01日

現在韓国で行われている、野球「U-18ワールドカップ」で

高校日本代表が「白スパイク」を履いているのに驚きました!

理由は「熱中症対策」の様です。

確かに、真夏の直射日光に当たったスパイクは焼ける様に熱くなります(*_*)

体験した事のある人は「うんうん」ですよね笑

 

高校野球では、ユニホームや道具に至るまで細かな決まりごとがあります。

長年、スパイクは「黒!」とされてきましたので、この「白スパイク」には意表をつかれました。

調べると、2年程前から連盟では議論になっていたそうです。

反対していた人はどんな人でしょう?

全体としては2020年から許可の様です。

来年の選抜では新たな高校野球が観れますね!

 

ページトップへ